個人情報保護について

PRIVACY POLICY

北海道自動車学校の個人情報保護に関する基本方針

北海道自動車学校は、個人情報が個人の人格と密接な関連を有するものであり、個人が「個人として尊重される」ことを定めた憲法第13条の下、慎重に取り扱われるべきものであることを認識するとともに、多くの個人情報を取り扱う機関として、このような個人情報の性格と重要性を十分認識し、その適正な取扱いを図らなければならないとの基本理念に立脚して、次のことを個人情報の保護に関する北海道自動車学校の基本方針とします。

  1. 個人の人格尊重の理念の下に、個人情報を慎重かつ適正に取扱います。
  2. 個人情報を取得するにあたっては、教習業務の推進及びサービス等を提供するために必要な範囲内で、利用目的を明示して、本人の同意を得た上で、適正かつ公正な手段でおこないます。
  3. 個人情報は、利用目的の達成範囲内に限って利用します。
  4. 法令による定めがある場合を除いて、本人の同意を得ることなく個人情報を第三者へ提供することはありません。
  5. 個人情報は、正確かつ最新の内容に保つよう努めるとともに、保有する必要がなくなった場合は、確実かつ速やかに廃棄します。
  6. 個人情報を保護するために、細心の注意を払って組織的、人的、物理的、技術的な安全管理に努めることとし、万一事故が発生した場合は、迅速かつ誠実に対応します。
  7. 個人情報の内容について、本人から開示、訂正等の求めがあった場合は、適切に対応します。
  8. 個人情報を取扱う者に対する教育と啓蒙に努め、責任体制を明確にします。

北海道自動車学校における個人情報保護の取り扱いについて

「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号)が平成17年4月から全面施行されました。北海道自動車学校(以下、本校という。)では、個人情報保護の重要性を十分認識し、「北海道自動車学校個人情報保護規程」を平成17年4月に制定しました。

本校における個人情報とは、在校生とその保証人(ご父母等)、卒業生及び入学希望者(以下、在校生等という。)に関する情報であって、氏名、性別、生年月日、その他の記述等によって特定の個人を識別することができるものを指します。本校は、規程の定めるところにより、在校生等の個人情報を、これまで以上に厳正な管理体制のもとで収集・保管・利用していくとともに、保有する個人情報が第三者に漏えいすることのないよう、安全管理の強化に努めます。

1.個人情報の収集と利用目的について

本校では、法令に定められた指定自動車教習所としての業務・運営上で必要と認められる個人情報に限り、以下の利用目的のために収集します。又、必要に応じて収集した個人情報に基づき、在校生等への連絡を行います。

利用目的
  1. 入学希望者に対する教習内容等の案内、入学手続、本校が取り扱う付帯・関連するサービス等を提供するため
  2. 本校で実施する道路交通法に定められた運転免許取得に向けた教習業務を実施するため
  3. 本校で実施する教習・講習・交通関連イベント等のサービス・告知を実施するため

2.個人情報の適正管理

個人情報の適正な管理を行うため、校長が個人情報統括責任者となり、事務長等が個人情報管理責任者として、個人情報の改ざん、漏えい、紛失及び毀損を防ぐための安全対策を講じます。又、個人情報の処理を伴う業務等を外部に委託する場合は、個人情報の安全管理が図られる委託先を選定し、秘密保持契約を取り交わすとともに、適切な管理を実施します。

3.個人データの第三者への提供について

本校は、法令等に定めるものを除き、特に必要とする場合に事前にその利用目的を通知又は公表することなく、個人情報を第三者に提供することはありません。

4.個人情報の開示・訂正について

在校生等の皆様は、本校が保有する自己に関する個人情報の開示及び訂正又は削除等を請求することができます。なお、開示及び訂正又は削除等は、本人からの請求があり、適正な理由であると判断した場合にのみ応じます。

5.問い合わせ窓口

個人情報の取扱いに関する問い合わせの窓口は、次のとおりです。

指定自動車教習所 北海道自動車学校
〒062-0922 北海道札幌市豊平区中の島2条6丁目2番4号
TEL:011-821-0172 FAX:011-842-2755
E-mail:douji@hus.ac.jp

ページ上部へ
> 個人情報保護について