高齢者講習

SENIOR

高齢者の方の講習も安心♪

免許更新の誕生日で満70歳以上になられる方は、道路交通法の規定による、運転適性検査と実技講習等を受けることが義務付けられています。年齢に応じて講習内容が異なりますので、「高齢者講習のお知らせ(ハガキ)」が公安委員会から届いたら、すぐに講習をご予約ください。

高齢者講習等の流れ

対象者
免許更新のお誕生日で満70歳以上になられる方
※北海道公安委員会から「高齢者講習のお知らせ(ハガキ)」が届いた方
講習内容
受講時の年齢によって、講習内容が異なります。
・満75歳未満の方→合理化講習(約2時間)
実車指導、個別指導などがあります。
・満75歳以上の方→認知機能検査(約1時間)※+合理化講習(約2時間)または高度化講習(約3時間)
検査結果に応じて、実車指導、個別指導などがあります。
※検査結果で記憶力・判断力が低くなっている結果が出た場合、臨時適性検査または医師の診断書提出が必要になります。
ご予約のお申し込み
運転免許証、「高齢者講習のお知らせ(ハガキ)」をお手元にご用意のうえ、お早めにお電話にてお申込みください。
ご予約のお申し込み・お問い合わせ先
TEL.011-821-0172
受講可能期間
更新期間の満了する日より前6か月以内(お誕生日の5か月前からお誕生日の1か月後まで)
※誕生日の1か月後ギリギリで認知機能検査を受けられますと、講習時に運転免許証の有効期限が切れてしまうことがありますので、ご注意ください。
費用
・満75歳未満の方
5,100円
・満75歳以上の方(合理化講習の場合)
5,100円
・満75歳以上の方(高度化講習の場合)
7,950円
・認知機能検査
750円
講習時に必要なもの
・受講される方の運転免許証
・高齢者講習のお知らせ(ハガキ)
・視力矯正用の眼鏡等
・筆記用具(ボールペン)
・印鑑(認印)
・講習費用
注意事項
2017年3月12日から、高齢者の方が安全な運転で事故を未然に防ぐことができるよう、道路交通法の一部改正により、講習が新制度に変わりました。臨時適性検査の対象や講習内容が変更になっていますので、ご不明な点はお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求

ページ上部へ
教習案内 > 高齢者講習